クリアンテの全成分をチェック!ワキガや汗を抑える成分は

クリアンテの全成分にはどんなものがあるの?

朝1回、ほんの10秒のケアでワキガや体臭、そして気になる脇汗などを抑えることができると人気のクリームがクリアンテです。

 

クリアンテはなぜワキガや体臭、脇汗を抑えることができるのか、その全成分から解説してみたいと思います。
まず、クリアンテの全成分は以下の通りです。

 

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、メントール、製薬水

 

クリアンテの有効成分

クリアンテの全成分のなかで有効成分となるのはフェノールスルホン酸亜鉛とシメン-5-オールの二つです。

 

フェノールスルホン酸亜鉛は汗を抑える成分で、さまざまな制汗剤に配合されているほか、止血剤、鎮痛剤、防腐剤として利用されることもあります。
汗に混じっているタンパク質に働きかけて凝固し、汗の出口をふさいで汗が出ることを抑えます。

 

シメン-5-オールはイソピルメチルフェノールとも呼ばれ、その強い殺菌効果から防腐剤や抗菌剤としてコスメやデオドラントクリームなど多くの商品に配合されています。
皮膚の雑菌を殺菌して、ワキガの臭いを消臭することができます。

 

有効成分のほかにも多くの消臭・制汗成分が

クリアンテの全成分を確認していくと、二つの有効成分のほかにも消臭・制汗に効果のある成分が数多く配合されていることがわかります。

 

柿タンニンは昔から防腐剤や防虫剤として利用されており、渋柿の果汁から作られます。
微生物やウィルスに対する殺菌効果でワキガや加齢臭などの消臭に利用されています。

 

シャクヤクエキスはボタンに似た花を咲かせる植物から作られ、皮脂バランスを整える、保湿、消臭、収れんなどの効果があります。
収れん効果で汗を抑えることによりワキガの臭いも抑えます。

 

ワレモコウエキスは抗菌、消炎、収れんなどの効果を持ち、また高い抗酸化成分により皮膚を保護する効果もあります。

 

ヨクイニンエキスのヨクイニンとはハトムギの皮をはいで乾かしたものであり、イボの改善効果や美肌効果があるといわれています。
皮膚の殺菌・抗菌効果も高いことから数多くのワキガクリームに配合されています。

 

茶エキス-1は緑茶エキスで、殺菌・消臭・デオドラントなどの効果に加え美肌効果もある茶カテキンが多く含まれています。

 

このようにクリアンテの全成分のなかにはワキガ、体臭、脇汗に対して効果のある成分が多数ありますから、多くのユーザーが効果を実感しており、リピート率は92.6%となっています。

 

公式サイトの定期購入を利用すれば、初回は送料のみで購入できますし永久返金保証もありますから、気になっていたら試してみてはいかがでしょうか。

 

 

クリアンテの効果や口コミを見てみる